top of page
検索

2分でわかる「効果的な採用広告の効果測定と分析」





効果的な採用広告の作成_効果測定と分析

 

採用広告の効果測定と分析は

広告主企業が

採用活動の成果を把握し、

効果的な採用活動の

・戦略立案

・予算配分

の判断に役立つ

重要なプロセスです。


効果測定と分析の手法は、

次の要点に基づいて実施されます。



1. 応募データの分析

 

 採用広告に応募した

 個人のデータを

 詳細に分析することで、

 どのチャネルや

 広告が最も効果的であるかを

 判断します。

 ・応募者の属性

 ・応募手段

 ・応募時期

 などのデータから

 傾向を把握し、

 効果的な広告媒体や

 メッセージを特定します。



2. 応募者の進捗分析


 採用プロセスの

 各段階での

 応募者の進捗状況を

 ・追跡

 ・分析

 します。

 具体的な指標としては、

 ・応募者数

 ・選考通過率

 ・面接参加率

 ・オファー率

 などがあります。

 これにより、

 効果的な

 広告メッセージや

 ターゲットを

 確認することができます。




3. コスト効率の分析

 

 各採用チャネルの

 コストのデータと、

 そのチャネルからの

 ・応募者数

 ・選考通過者数

 などのデータを比較して、

 コスト効率を評価します。

 例えば、

 特定のデジタル広告プラットフォームが

 より効果的であり、

 コスト効率が高い場合は、

 予算配分の最適化を行います。


最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page