top of page
検索

2分でわかる「フローをストックに変える」


「ストックとフロー」は経済学の概念で、日々の更新(記事やツイートなど)で、ストックは長期的な価値のあるコンテンツを指します。フローを成功の秘訣はフローを維持しつつ、同時にストックをソーシャルメディアは考えを共有し、フィードバックを得る場所で、古い文章を振り返り、テーマやトレンドを見つけて大きなストックに変える。小さな行動が積み重なり、大きな成果を生む。
【仕事に使える動画術】 2分でわかる「フローをストックに変える」




毎日少しずつ、何かに取り組んでいれば、最後にはとてつもないものができあがる

 

「ストックとフロー」(蓄積量と流量)は

経済学の概念である。

「フローとはフィードのこと。

記事やツイート、

つまり人々にあなたの存在を知らせる

1 日ごとや数時間ごとの

更新のことである。

一方、

ストックとは長持ちするモノだ。

つまり、

あなたが制作し、

2 か月後や2 年後になっても

現在と同じ価値のある

コンテンツのことである。

こうしたコンテンツは

検索によって発見される。

ゆっくりと、

しかし着実に広まり、

少しずつファンを増やしていく」

フローを保ちつつも、

その裏で

ストックを築くことに励むのが

成功の秘訣である。


「ストックとフロー」は経済学の概念で、日々の更新(記事やツイートなど)で、ストックは長期的な価値のあるコンテンツを指します。フローを成功の秘訣はフローを維持しつつ、同時にストックをソーシャルメディアは考えを共有し、フィードバックを得る場所で、古い文章を振り返り、テーマやトレンドを見つけて大きなストックに変える。小さな行動が積み重なり、大きな成果を生む。
【仕事に使える動画術】 2分でわかる「フローをストックに変える」



ストックを築くには、

あなた自身の

フローを収集・整理して、

広げるのが一番である。

ソーシャル・メディア・サイトは、

いわば公開ノートに近い役割を果たす。

自分の考えを口に出し、

ほかの人々にフィードバックをもらい、

さらに深く考える。

そのための場が

ソーシャル・メディア・サイトである。

ノートをつける価値を

最大限に引き出すためには、

昔の文章を読み返すことが大事である。

以前の考えを振り返って、

自分の思考の流れを

確かめることが必要だ。

共有することを

あなたの日課の一部にすれば、

あなたの共有しているものの中に、

テーマや傾向が

浮かび上がってくるだろう。

つまり、

フローの中に

パターンが見つかるわけである。


「ストックとフロー」は経済学の概念で、日々の更新(記事やツイートなど)で、ストックは長期的な価値のあるコンテンツを指します。フローを成功の秘訣はフローを維持しつつ、同時にストックをソーシャルメディアは考えを共有し、フィードバックを得る場所で、古い文章を振り返り、テーマやトレンドを見つけて大きなストックに変える。小さな行動が積み重なり、大きな成果を生む。
【仕事に使える動画術】 2分でわかる「フローをストックに変える」



パターンが見つかったら、

その破片をかき集めて、

もっと大きくて

有意義なものに変えられる。

つまり、

フローをストックに

変えられるわけだ。

Twitterのツイートから

始まったものが

いつしかブログ記事になり、

本の出版になる。

小さな物事でも、

積もり積もれば山になる。


「ストックとフロー」は経済学の概念で、日々の更新(記事やツイートなど)で、ストックは長期的な価値のあるコンテンツを指します。フローを成功の秘訣はフローを維持しつつ、同時にストックをソーシャルメディアは考えを共有し、フィードバックを得る場所で、古い文章を振り返り、テーマやトレンドを見つけて大きなストックに変える。小さな行動が積み重なり、大きな成果を生む。
【仕事に使える動画術】 2分でわかる「フローをストックに変える」



最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page