top of page
検索

2分でわかる「動画カリキュラムによる社内育成で定着率が上がる」




動画カリキュラムの社内育成で定着率が上がる理由

 

1.視覚的な学習効果

  

  動画は視覚的な情報を提供するため、

  視聴者は

  ・ビジュアル

  ・映像

  によって

  情報をより直感的に理解することができます。


  視聴者は、

  ビデオの中で具体的

  ・事例

  ・シナリオ

  を観察し、

  実践的な知識やスキルを身につけることができます。


  この視覚的な学習効果は、

  情報の定着や理解を促進するのに役立ちます。




2.柔軟な学習スケジュール

  

  動画カリキュラムは

  オンデマンドで利用できるため、

  学習者は自分のペースで学習を進めることができます。


  時間や場所に制約されず

  自分の都合に合わせて学習ができるため、

  従業員の負担を軽減し、

  学習のモチベーションを高める効果があります。




3.参加者の関与度向上


  動画は、

  情報を鮮やかに伝えることができるため、

  ・視聴者の興味を引きつけ

  ・関与度を高める

  ことができます。


  ・視覚的な映像

  ・インタラクティブな要素

  を組み合わせることで、

  受講者はより積極的に学習に取り組むことができます。


  この関与度の向上は、

  学習意欲を高め、

  定着率を向上させる効果があります。




4.継続的な学習サポート


  動画カリキュラムは、

  複数回視聴が可能であり、

  学習者は必要な時に繰り返し学習することができます。


  また、

  ・質問

  ・疑問点

  に対するフォーラムやコミュニティを提供することで、

  学習者は、継続的なサポートを受けることができます。


  このようなサポート体制は

  ・学習者の成長を支援し

  ・学習の定着率を高める

  効果があります。


  これらの要素によって、

  動画カリキュラムは社内育成において

  定着率の向上に寄与することが期待されます。

Comments


bottom of page