top of page
検索

2分でわかるマーケティングにおける動画の役割






動画マーケティングとは?

 

動画マーケティングとは、

ビジネスで

・商品

・サービス

を宣伝するために、

動画を使って行うマーケティング手法のことです。


動画は、

・ビジュアル

・オーディオ

の両方を利用することができ、

商品やサービスの魅力を伝えるのに非常に効果的です。


動画マーケティングは、

・視聴者の注意を引き

・興味をそそり

・商品やサービスに対する好感度を高める

ことができるため、

企業にとって非常に重要なマーケティング手法の一つとなっています。


また、

マーケティングにおける動画は、以下のような役割を果たします。



その1、商品やサービスの紹介動画


動画を使うことで、

・商品

・サービス

の実際の使い方を

視聴者に伝えることができます。

これにより、

商品やサービスの

・魅力

・利点

を実際に見て、理解しやすくなります。



その2、カスタマーサクセスストーリー動画


動画を使って、

既存の顧客がどのように

・商品

・サービス

を活用しているかを紹介することで、

新規顧客に

商品やサービスの価値を訴求することができます。



その3、人材にリーチする求人動画


実際に働いている人の

・インタビュー

・座談会

・ドキュメンタリー

など文章では伝わらない

企業の雰囲気を伝える動画を作成することで、

求職者にリアルな印象を伝え、

企業への入社意欲を高めることができます。



その4、会社のブランドやミッションを紹介する動画


動画を使って、

・企業のブランド

・ミッション

を紹介することで、

視聴者に企業の

・価値観

・ビジョン

を伝えることができます。



その5、SNSでのシェア


動画をソーシャルメディアにアップロードすることで、

多くの人々に拡散される可能性があります。

また、

ソーシャルメディアで動画をシェアすることで、

視聴者とのエンゲージメントを高め、

ブランド認知度を向上させることができます。

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page