top of page
検索

「メタバースのビジネス活用」に取り組む企業の増加





企業が考える「メタバース」のビジネスや業務に対する影響

 

メタバースは、

現在主にエンターテイメント分野で広がっているが、

ビジネスや業務にも影響を与えることが期待されています。


日経BPによる調査では、

企業の73%がビジネスや業務に何らかの形で影響を与えると考えており、

4割以上の企業が既にメタバースの業務活用に前向きな姿勢を示していることが明らかとなりました。


また、

メタバースを活用する目的の一つである

「顧客への新たな価値提供」に関しては、

2024年から2026年にピークが予測されています。


現在、

企業が取り組んでいるものとしては、

「アバター会議」や

「バーチャルイベント」が最も多く、

メタバースの活用シーンはまだまだ多様に広がっていく可能性があります。

最新記事

すべて表示
bottom of page