top of page
検索

2分でわかる「アマチュアであれ」


現代ではアマチュアのアプローチがプロよりも有利。 アマチュアは愛を持ち情熱で活動し、リスクを冒す。共有し、成長する。プロもアマチュア精神をにし、未知を受け入れる。自分が学びたいことを共有し、他者の貢献を大切に観察。初めは遅くても良く、愛情を大切にすれば共感を得られる。
【仕事に使える動画術】 2分でわかる「アマチュアであれ」



自分の学びたいことは何か

 

我々はみな、

アマチュアだとバレるのを恐れる。

でも現代では、

アマチュアの方がプロより有利なことも多い。

アマチュアとは、

名声、

お金、

出世には目もくれず、

ひたすら愛を持って

自分の活動を追求する情熱家だ。

アマチュアは失うものがほとんどないので、

どんなことにも挑戦し、

その結果を共有する。

リスクを冒し、

実験を行い、

直感を従って行動する。

素人みたいなやり方で

何かを行なっているうちに、

新しい発見をすることもある。


「初心者の心には豊かな可能性がある。しかし、専門家の心にはほとんどない」


現代ではアマチュアのアプローチがプロよりも有利。 アマチュアは愛を持ち情熱で活動し、リスクを冒す。共有し、成長する。プロもアマチュア精神をにし、未知を受け入れる。自分が学びたいことを共有し、他者の貢献を大切に観察。初めは遅くても良く、愛情を大切にすれば共感を得られる。
【仕事に使える動画術】 2分でわかる「アマチュアであれ」


アマチュアは、

ミスを犯したり

みんなの前で恥をかいたりするのを恐れない。

愛の精神に浸っているから、

ほかの人がくだらないとか

まったくバカバカしいと思うようなことでも、

迷わず行う。

「創作作品というスペクトルの上では、

平凡と傑作の差は大きい。

しかしながら、

平凡も同じスペクトル上にあることは確かだ。

平凡から傑作へと一歩進んでいくことはできる。

真のギャップは”何もしない”ことと”何かする”ことのあいだにあるのだ

その点、アマチュアは、

何も貢献しないよりは、

何か貢献する方がマシだと知っている。


現代ではアマチュアのアプローチがプロよりも有利。 アマチュアは愛を持ち情熱で活動し、リスクを冒す。共有し、成長する。プロもアマチュア精神をにし、未知を受け入れる。自分が学びたいことを共有し、他者の貢献を大切に観察。初めは遅くても良く、愛情を大切にすれば共感を得られる。
【仕事に使える動画術】 2分でわかる「アマチュアであれ」


確かに、

アマチュアは正式な教育を受けていないかもしれない。

でも、生涯学習しつづける。

そして、みんなの前で学習するから、

ほかの人がその失敗や成功から教訓を学び取れる。

何かに集中していて、

膨大な時間、

声に出してそのことを考え続ける、

ごくふつうの人々-それがアマチュアなのだ。

世界は急速に変化していて、

我々全員がアマチュアになりつつある。

プロでさえ、成功するためには、

アマチュア精神を持ちつづけ、

不確実性や未知のものを受け入れることが何よりも大切だ。


現代ではアマチュアのアプローチがプロよりも有利。 アマチュアは愛を持ち情熱で活動し、リスクを冒す。共有し、成長する。プロもアマチュア精神をにし、未知を受け入れる。自分が学びたいことを共有し、他者の貢献を大切に観察。初めは遅くても良く、愛情を大切にすれば共感を得られる。
【仕事に使える動画術】 2分でわかる「アマチュアであれ」


作品を共有する最高の方法は、

「自分の学びたいことは何か」と考え、

みんなの前で学習すると誓うこと。

それが第一歩だ。

そして、天才ではなく地才になり、

ほかの人々が共有しているものを観察し、

みんなが共有していないものに注目する。

あなたの努力で埋められる”穴”を探すわけだ。

初めはどんなに下手くそでもかまわない。

当面はお金や出世のことなんて気にしないこと。

専門家やプロになることなんて忘れて、

アマチュア精神(ハート、愛情)を全面に押し出そう。

あなたの愛するものを共有すれば、

同じもを愛する人がきっとあなたを見つけてくれるはずだ。


現代ではアマチュアのアプローチがプロよりも有利。 アマチュアは愛を持ち情熱で活動し、リスクを冒す。共有し、成長する。プロもアマチュア精神をにし、未知を受け入れる。自分が学びたいことを共有し、他者の貢献を大切に観察。初めは遅くても良く、愛情を大切にすれば共感を得られる。
【仕事に使える動画術】 2分でわかる「アマチュアであれ」

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page