top of page
検索

すべての家庭に平等な教育機会を提供を。 動画制作クリエイティブスクール「A-labo.」が、就学・育成支援プロジェクトを開始







動画制作クリエイティブスクール「A-labo.」を運営する株式会社オルタナティブlaboは、お金が理由で将来の夢を諦める子どもたちや学びを絶ってしまう家庭、支援を必要とする世帯へ、クリエイティブ学習に利用できる「就学・育成支援クーポン」を届けるプロジェクトを開始いたします。

 

 

すべての家庭に平等な教育機会を提供すること、

意欲ある子どもの人生を自由に切り開いていけるようにすること。

 

私はこのまだ当たり前になっていない理想を現実にするために、

志に共感してくれた仲間とともに、一つの新しいプロジェクトを立ち上げました。

 

それが、就学・育成支援プロジェクトです。


■ 教育格差問題

これまでの活動のなかで気づいた日本の大きな問題があります。それは、お金が理由で、「将来の夢を諦める子どもたちや学びを絶ってしまう家庭がある」ということです。

 

言い換えると、①所得格差が習い事やスキルアップにかけられる費用に直結してしまい(受講代格差)、結果として ②子どもの将来や大人の可能性にも影響を与えてしまう(不平等の連鎖)、今の日本には学びの間に機会格差を生み出してしまうこのような構造があるのです。

 

特に、子育て世代というタイミングが、受講代格差問題を解消するうえで見逃すことができないと考えています。

 ・共働き又はひとり親家庭で収入が少ないために将来の夢に向けたスクールに行けない子どもたち

・仕事と子育てに追われ新たな収入を増すための習い事や資格取得に取り組みたいのに時間とお金がなく断念している親御さん

これまで、こうした事情を抱えるご家庭に数多く出会ってきました。

 

■ 就学・育成支援プロジェクト

A-labo.では、これまで400名以上の動画クリエイター認定試験合格者を輩出し、

5000名の動画、映像クリエイティブの指導をしてきました。

 

その中で、目の当たりにした「教育格差問題」を解決するために、

「就学・育成支援クーポン」を届けたいと考えています。

 


就学・育成支援プロジェクト

 

 

頂いた支援を、就学支援を必要とする家庭に「就学・支援クーポン」として届けます。

クーポンを使って、A-labo.クリエイター講師によるクリエイティブ学習が受けられます。

 


A-labo.クリエイティブスクール



bottom of page