top of page
検索

「アイデア発想の要点を押さえる」


すぐれたアイデアマンになるには?

 


要点① アイデアは既存のアイデアから生まれる


画期的なアイデアを生み出す可能性を飛躍的に高めたいなら、

次の言葉を自分に言い聞かせよう。

「すべてアイデアは既存のアイデアの組み合わせか修正によるものである。すぐれたアイデアを生み出す確率を高めるには、毎日、思考や経験やアイデアの雑多な組み合わせをより多くつくればいい」



画期的なアイデアを生み出す可能性を飛躍的に高めたいなら、次の言葉を自分に言い聞かせよう。「すべてアイデアは既存のアイデアの組み合わせか修正によるものである。すぐれたアイデアを生み出す確率を高めるには、毎日、思考や経験やアイデアの雑多な組み合わせをより多くつくればいい」
【仕事に使えるクリエイティブ術】 「アイデア発想の要点を押さえる」



要点② 独自のアイデアである必要はない


あなたがどれほど聡明で、どんなに目的意識が強くても、多くの天才たちがそれまでに生み出してきたよりも多くのアイデアを生み出すことはできない。

すぐれたアイデアマンになりたいなら、既存のアイデアをまねて、それを改善する必要がある。アイデアをまねて自分の事業に適合させる。

顧客はそれが誰のアイデアなのかを気にかけない。

顧客が気にかけるのは、誰がマーケットで高品質の製品とサービスを提供してくれるのかだけである。



要点③ 他の人が成果を上げたアイデアを応用する


20世紀最高の発明者の一人、トーマス・エジソンは画期的なアイデアを生み出す秘訣は応用力になると確信していた。

「他の人たちが使って成果を上げた斬新で興味深いアイデアを絶えず探し続ける習慣を身につけよう。あなたのアイデアは自分が取り組んでいる問題への応用の仕方だけが独創的であればいいのだ」



要点④ いち早くアイデアを採用した人が勝つ


新しいサービスや製品が人気を博す前の段階で、そのアイデアを活用しよう。

特定のアイデアの潜在能力に気づくのが早ければ早いほど、それを自分の事業に採用するだけの価値が高まる。

同じアイデアが多くの人の頭に浮かんでいるかもしれないが、他の人たちよりも早くそのアイデアを採用し、実行し、宣伝するなら、圧倒的優位に立つことができる。


画期的なアイデアを生み出す可能性を飛躍的に高めたいなら、次の言葉を自分に言い聞かせよう。「すべてアイデアは既存のアイデアの組み合わせか修正によるものである。すぐれたアイデアを生み出す確率を高めるには、毎日、思考や経験やアイデアの雑多な組み合わせをより多くつくればいい」
【仕事に使えるクリエイティブ術】 「アイデア発想の要点を押さえる」



要点⑤ その他大勢と違う考え方をする


マーケットは大きな駐車場に似ている。

他の人たちと同じことをしていたら、新しい競争に巻き込まれてビジネスを成功に導くことが至難のわざになる。

問題についてじっくり考え、自分がどんなアイデアを生み出したか、競争相手が何をしているかを検証し、思考の方向を変えてみよう。

誰も気づかないビジネスモデルを見つけるためには、現状を打破し、問題を別角度から眺め、「他の人たちと違うことを考える」をモットーにしよう。



画期的なアイデアを生み出す可能性を飛躍的に高めたいなら、次の言葉を自分に言い聞かせよう。「すべてアイデアは既存のアイデアの組み合わせか修正によるものである。すぐれたアイデアを生み出す確率を高めるには、毎日、思考や経験やアイデアの雑多な組み合わせをより多くつくればいい」
【仕事に使えるクリエイティブ術】 「アイデア発想の要点を押さえる」


最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page