top of page
検索

「やり直す」のではなく「もう一度始める」


学び続ける勇気が必要。古い成功アイデアを捨てて新しい可能性を開こう。過去を尊重しつつ、新しい視点で挑戦してみよう。「やり直す」ではなく「もう一度始める」覚悟で、常に成長を追求しよう。新たな学びをシェアし、待つ人々に注目し、新たな作品を創造しよう。
【仕事に使える動画術】 「やり直す」のではなく「もう一度始める」


捨てる勇気

 

仕事で学ばなければならないことを一通り学んだと感じたら、

そろそろ方向転換をし、

新しく学ぶことを見つけ、前に進むタイミングだ。

何かをマスターして満足しないこと。

自分を奮い立たせ、もう一度学ぶ身になろう。

「昨年の自分を恥ずかしいと思わない人は、おそらく学びが足りない」

と作家のアラン・ド・ボトンは記している。



学び続ける勇気が必要。古い成功アイデアを捨てて新しい可能性を開こう。過去を尊重しつつ、新しい視点で挑戦してみよう。「やり直す」ではなく「もう一度始める」覚悟で、常に成長を追求しよう。新たな学びをシェアし、待つ人々に注目し、新たな作品を創造しよう。
【仕事に使える動画術】 「やり直す」のではなく「もう一度始める」


古いネタを捨てれば、

自分の限界を押し上げ、

もっといいネタを思いつける。

古い作品を捨てるということは、

新しい作品のためのスペースを空けるということである。

過去の実績を捨て、

物事をまったく新しい方法でとらえ直す勇気が必要だ。

大事なのは、

本当の意味でやり直すことなどできないということだ。

過去の実績をすべてチャラにはできない。

たとえそうしようとしても、

過去の教訓が次の仕事に必ず入り込むものなのだ。


学び続ける勇気が必要。古い成功アイデアを捨てて新しい可能性を開こう。過去を尊重しつつ、新しい視点で挑戦してみよう。「やり直す」ではなく「もう一度始める」覚悟で、常に成長を追求しよう。新たな学びをシェアし、待つ人々に注目し、新たな作品を創造しよう。
【仕事に使える動画術】 「やり直す」のではなく「もう一度始める」


だから、「やり直す」と考えないこと。

「もう一度始める」と考えよう。

アマチュアになろう。

新しく学ぶ物事を探し、学びたいものが見つかったら、

みんなの前でひたすら学ぼう。

みんながあなたと一緒に学べるように、

進捗をドキュメンタリーにまとめ、共有しよう。

作品を見せ、あなたの待つ人々が現れたら、

よくよく注目しよう。

きっと、あなたに見せるもをたくさん持っているはずだから。


最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page